9/17 ボッチャー大会

 17日は1年生から6年生までの学年関係なしの縦割り班でボッチャーをしました。各班7人編制で密になるのを避けて、5つの教室に分かれて大会を実施しました。ボッチャーとは的の球に近いチームが勝ちになるゲームで東京2020パラリンピックでは日本人選手が金メダルを取った競技です。学校では5つのグループに分かれたので球は自分たちで作ったものを使用しました。また班の中で2チームに分かれて競技をしましたが、友だちの投げる時、いい声かけができたり、低学年の児童の球が一番近くになったりとみんながほのぼのと楽しめる大会となりました。

9/9 秋みつけ 1年生活科

9日は雨も上がり、1年生は秋みつけに西栗栖駅まで行ってきました。網と虫かごを持っていき、草むらなどでは虫取りをしました。また田んぼの稲の生長や秋の草花の観察もしました。1年生は学校に戻ってくると虫かごを見せてくれました。虫かごにはコオロギやバッタなどたくさんの虫が入っていました。

9/1 二学期の始まり

1日は始業式があり、2学期は「いい姿勢で発表をがんばる」を目標に学習や行事で学校教育目標である「わくわく にこにこ きらきら」を集めていきましょうと話をしました。またこの夏のイベント、東京2020オリンピックで心に残ったものを児童に聞いてみました。卓球の男女混合、野球、水泳、柔道などに加えて開会式という児童もいました。そのあと開会式のピクトグラムのパフォーマンスを映像で紹介して大会を振り返りました。また生活指導の先生から夏の生活の様子や2学期に向けての心構えを聞き、また養護の先生からはコロナ感染対策について指導もありました。35人全員が元気に参加できて2学期もやるぞ!という気合いが感じられました。

7/29 絵画・ポスター教室

29日は西栗栖こども未来応援塾の2日目、絵画・ポスター教室がありました。今日だけ参加する児童もいて、盛況でした。それぞれ夏休みの課題であるポスターや絵画に一生懸命取り組んでいて、終了時刻がきてもまだ描きたいという児童も何人かいました。今回のゲストティーチャーは西栗栖小の校長室や玄関に絵画を寄贈された方もおられました。ゲストティーチャーの方に色づくりやポスターの文字のコントラストなど実際に試しの紙に色を作ってもらい、それを参考に児童は色を混ぜながらそれぞれの思いを込めた作品を仕上げていました。

7/28 西栗栖こども未来応援塾

7月28日から「西栗栖こども未来応援塾」が西栗栖コミセンにて開かれています。8月5日まで計4回実施され、夏休みの宿題をしたり、絵画・ポスター教室もあります。

今日は夏休みの宿題をする日でした。参加児童は西栗栖小だけでなく播磨高原東小の児童もいました。放課後児童クラブでも一緒に過ごしている児童もいて、学習の最初に今日のめあてや目標をいって、学習を始めました。

ちなみに今日の指導者は西栗栖地域の方で2名が指導にあたられていました。また主催者は教育委員会の社会教育課です。たつの市では西栗栖を含めて6カ所で「こども未来応援塾」が開かれています。

7/20 1学期終業式

今日は1学期の終業式です。代表児童2名の意見発表がありました。1学期に友達と楽しく過ごした様子や夏休みに挑戦することや児童長としての頑張りなどが発表されました。また校長先生からは「あつまれ くりすのこ2」のスライド上映がありました。最後に生活指導担当より夏休みの過ごし方と川遊びの諸注意がありました。また大休みには3,4年生から全校生へスイカのプレゼントがありました。そして担任の先生から「あゆみ」を渡してもらい、児童は一喜一憂していました。

7/19 スイカの収穫 3・4年総合

1学期もあと2日、3・4年生は育ててきたスイカの収穫をしました。少し早いかなと思いましたが、網をかけていてもカラスや小動物に何個か食べられていたので思い切って収穫しました。子どもたちは野菜博士の黒田さんに収穫の仕方を教わり、草の合間にあるスイカを見つけて、ていねいな収穫ができました。一人一個のスイカがとれてよかったです。